希望者からの返信

気になる人にメールを送って、その人からの返事を期待と不安で待ちわびることがあります。そこへ返事が来たらもう飛び上がるほど嬉しいものです。思わずにやけてしまう人もいるでしょう。

 

それは、当たり前の心理ですし、また多くの方が経験していると思います。中には浮かれまくる人もいるかも知れません。

 

ですが、冷静に考えてみて下さい。まだメールの返事が来ただけであって、何も始まったわけではないのです。

 

ここで勘違いをしてしまうとせっかく返事が来たのに浮かれて慎重さに欠けてしまい、女性からのメールがプツリと途切れてしまうこともあるので、気をつけて対応することが必要となります。

 

では、メールの返事がきた時にどう対応すべきか考えてみましょう。

 

まず、大事なことは女性の話に乗ってあげることです。メールにかぎらず人と話をしていて相槌をくれるだけでなく、興味を示して話に乗ってくれると本当に嬉しいものです。

 

「この人は、わかってくれる」と思いますし、一歩近づいた気さえするものです。

 

内容はどんなものでもいいのです。好きなアーチストでも、好きなスィーツでも、幼い頃の話でもかまいません。要は、女性が話すことに興味を示してあげればいいのです。

 

そうすれば、女性からもっと話を引き出すことができ、確実に楽しい時間となっていきます。また、女性とそのような時間を共有することは、親近感が湧いたり好感度がアップするチャンスなのです。

 

その結果、会ってみようということに繋がっていくのです。